福岡で噂のちゃんこ鍋店 上潮へのよくある質問

よくあるご質問

お店の設備・客席・個室について

個室はありますか?
個室はございます。2名様からご予約できますので、お早めにご連絡ください。
宴会場を貸し切る際は、ある程度の人数でのご予約が必要となります。
天神・中洲地域で座敷+個室ですので、接待や宴会・小さなお子様連れなどご家族でもゆっくりとお楽しみいただけます。
座敷や掘りごたつはありますか?
ございます。
ご予約時に、掘りごたつがご希望であればご相談ください。
なお、部屋の広さや既に先約がいらっしゃる場合は、お断りすることもございます。
座席は何席ありますか?
宴会場も含めて全部で140席です。
カウンターもございますのでお一人から大人数まで幅広くご活用いただけます。
大人数ですが大丈夫ですか?
得意です。お任せ下さい。
宴会場をご用意しますので、お電話でご相談ください。
飲み放題はありますか?
ございます。遠慮無くたくさん飲んで下さい。
ただし、部屋は汚さないでくださいね。畳なので宴会場でそのまま端の方で寝る人もいたりします。
営業時間は何時までですか?
仕込みの関係でランチなどはしておらず、夜のみ営業をしています。
営業時間は
  【平日】が17:00~23:00で
  【祝日】が17:00~22:00です。
いずれもラストオーダーは閉店30分前です。
定休日は?
11月~1月の冬の季節は定休日はありません。
2月~10月は毎週日曜日が定休日になります。
2月~10月の日曜日にご来店をご希望の場合はご相談ください。
接待で使えますか?
個室ですから接待でお使いいただいているお客様も多いですし、お連れのお客様が別の機会に来店されることもしばしばあります。
またご予約時に相談いただければ、メニューに無い魚なども取り寄せて刺身やお造りとしてお出しすることもできます。
魚のおいしいお店ですから安心してお連れください。
持ち帰り用はありますか?
ございます。
鯵(アジ)のすり身とスープをご自宅用として販売しておりますので、ぜひご家庭でも上潮のおいしいちゃんこをお楽しみ下さい。 ただし、野菜はおいしい新鮮な野菜をお使いくださいね(笑)
お値段は1人前1,000円で、2人前から購入可能です。
他には、手作りゆずこしょうを一瓶1,500円でお持ち帰りいただけます。
通信販売はありますか?
上潮特製明太子(フルーツ明太子)と上潮特製ゆずこしょうのお取り寄せ(通信販売)をご用意いたしました。
上潮が手間ひまかけた美味しい明太子などをぜひご家庭でご賞味ください。
通信販売がお受付できる期間が限られておりますので再開いたしましたらこのホームページでご案内します。
有名人は来ますか?
さすがに名前はここでは書けませんが、、、
九州場所が開催されている期間にはお相撲さんにいらしていただくことありますし、福岡に撮影やコンサートで来られた芸能人の方々によくご利用いただいています。
歌手のファンの方なども情報を聞きつけ、「2階で食べている○○○さんと同じものをください」と言われたことも多々あります。
私はよく分かりませんが、スゴイなと思います。
当店では、芸能人の方のサインはいただいていませんので(ただ、私がどうしてもファンだったので王貞治さんのサインはいただきましたが(笑))、色紙がベタベタ貼っているお店ではない点をご理解ください。
外国産(中国産)の割り箸とかは使っていないですか?
ご安心ください。当店では、安心してお食事いただくために奈良県産の「吉野割箸」を使用しております。
この吉野割箸は間伐材を製材する過程で発生する、端材によって作られており、一本の木を余すこと無く無駄なく使っており、環境にも優しいです。お客様は料理は選べても、割り箸を選ぶことはできません。食事をするお客様は必ず最初に口にするお箸、香りよく・使い勝手がいいお箸を使っていただきたいと思っております。当店としても値段だけを見て、お客様の事を考えず人体に影響のある外国産の箸を使う飲食店が減ることを祈っております。
(参考:http://matome.naver.jp/odai/2136596382052591701

上潮について

店主はおいくつですか?
昭和16年12月3日生まれの74歳です。
数十年間毎日「アジのすり身」の事を考えているので、顔が少しアジに似てきたという噂もあります(笑)
和服を着た女性はどなたですか?
女将でありワイフです。
お酒は女将が作ります。年齢は書けません(笑)
跡継ぎはいますか?
せがれが後を継ぎます。現在は店長・料理長として上潮の味を支えています。
せがれには迷惑かもしれませんが、私も立てなくなるまでお店にいようと思います。働けるというのは素晴らしいことですね。
せがれも常に料理やサービスの改善に取り組んでいますし、伝統の「アジのすり身ちゃんこ」の味だけは守っていきますので、後三十年は大丈夫かと思います。
その後は、次の代ですね。ちゃんこ上潮は、そんなせがれと妻と私で経営しています。
他に従業員さんはいますか?
九州場所が始まる十一月からは当店は非常に忙しくなりますので、アルバイトさんにお手伝いに来てもらっています。
福岡大学の弓道部の部員が伝統として上潮でアルバイトに来てくれますので、学生が鍋などを運んでくることもあります。
その際は、ぜひ、絡んであげてください(笑)
ヘルシーや健康にこだわる理由はありますか?
背が180cmを軽く超えている元力士という私ですが、実は子供の頃に肝臓の病気になりましてあまり長生きできないと言われました。
食事に気を遣うことで改善はするだろうと言われましたので、母も私もそれから体に良いものだけを食べるようになったのです。
値段が高いというものではなく、産地にこだわったり、水にこだわったり、添加物が無いものを使って料理をするようになりました。
結果として、「ダシの味」「水の味」「塩の味」「野菜の味」など様々な味覚も鍛えられました。
そして気づけば、周囲の人より強い体を持っていたんです。
それから現在まで本当に体に良いものだけを食べています。上潮のちゃんこ鍋も自分の命を救った健康食の集大成です。
自分や子供達、そして孫が安心して食べられるものを提供しています。
ですから上潮のちゃんこ鍋を食べ続ければ本当においしいものが分かる味覚も手に入りますし健康になります。
実際に、お客様からも「体の調子が良くなった」など色々なお声もいただいています。
病弱だった私を支えた健康食、ヘルシー食への思いをぜひ体感してください。
我が家ではお菓子やカップラーメンなどは殆ど出さず体に良い産地にこだわったものを食べさせていました。結果、店長や他の子も非常に肥えた舌を持っています。そして、その舌は孫にも受け継がれています。
当店に来店するしないに関わらず、あなたもぜひ味の濃いものではなく、体にいいものを食べて長生きしてくださいね。日本食は本来、体に非常に良いのです。

このぺージの上部に戻る